2013年2月

お知らせ。

お早うございます。

 

久しぶりに書き込みます。

 

私が子供のころから大変お世話になっていた、伯母さんが天国へと旅経ちました。

 

 

急な事なので驚き戸惑い、気持ちの整理が出来ていません。

 

 

伯母さんが入院したことを11日(月)に初めて知り、お見舞いに行くも危篤状態でした。

 

その後は1週間ほ危険な状態になったり、落ち着いたりの繰り返しで、

不安と祈りで睡眠もほとんど取れない状態でした。

 

夜中に携帯が鳴るたびに、気持ちを落ち着かせながら出る日々でした。

 

 

その時を迎えた時すぐにでも駆けつけたかったのですが、

下の子も熱を出していて会いに行くことが出来ませんでした。

 

 

苦しみの中にいる時に良く伯母さんから言われていた事を思い出しました。

 

 

 

家族を大事にしろ!

 

仕事は真面目に誠実にしろ!

 

 

いつも私にさとすように教えてくれました。

 

 

きっと家族を優先にしたことを、許してくれるような気がすると、

勝手に思い込んで伯母さんの優しさに甘えているようでした。

 

 

私も最後のお別れをしたいと思い大変申し訳ございませんが、

2月23日(土)は誠に勝手ながら営業時間を17時までとさせて頂きます。

 

何卒ご理解いただきたいと思います。

家族に感謝!

お早うございます。

 

立春を迎えたせいか、寒暖の差が激しくなってきたような気がします。happy01

 

 

その日は突然やってきた!

 

 

 

 

 

 

 

朝、目を覚ますと膝に激痛が・・・やばい!

 

 

 

もしや学生の時に痛めた古傷が\(゜ロ\)(/ロ゜)/

オロオロしてしまう私・・・?

 

 

 

 

 

 

何気ない顔で家族に接していたのですが、

体制を崩した瞬間激痛が全身に走り思わず『痛い!』と叫んでしまいました。

 

 

 

 

朝から何事が起きたのと心配をしてくれました。

 

 

 

 

皆優しいなと家族に感謝。(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

 

 

人間なれと言うものは恐ろしいもので、

しょっちゅう痛いを連発していると・・・?

 

 

 

 

 

子供達『ゲラゲラ・ウケル―』

 

 

 

 

 

 

 

(;一_一)ガーン!

 

 

 

 

 

 

 

 

痛さに耐えている顔がおかしいらしく、笑われてしまいました。

 

 

 

 

 

 

足の痛みと心の痛みで笑うしかありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも膝の痛い私のためにいろいろと、世話を焼いてくれるのでとっても感謝しています。(^^♪

 

 

 

 

それでは!

1
PAGE TOP