ホーム > 髪の毛のQ&A > タバコと抜け毛の関係について
タバコと抜け毛の関係について

タバコと抜け毛の関係について

タバコ

タバコを吸う事は、身体にとっても髪にとっても、けして良いものではありません。

タバコに含まれるニコチンが、毛細血管を収縮させる働きを持っているからです。

そして、血管が凝縮されると、頭皮の血行も悪くなるだけでなく、血液をドロドロにします。

そうなってしまうと、髪に必要な栄養が毛根に届きにくくなってしまいます。

そのため、やはりタバコは吸わない方が、髪のためになります。

ただ、タバコを急にやめることは、ストレスの原因にもなりかねません。

そのため、少しずつ本数を減らしていくなどの方法が、良いかもしれませんね。

やはり体に悪いものは、髪にも悪いのでなるべく吸わない様に気を付けましょう。

髪のためにも、できるだけ健康には気をつけていきましょう!

 

対処法

禁煙

対処法としては、3つの方法があります。
 

  • 1つ目は、吸いすぎない事です。

タバコの吸いすぎが髪に良い影響を与えないことは事実ですが、それでも吸いたいときもあるかと思います。

あまりに我慢するのは、ストレスになるので逆効果になる事もあります。

ですからなるべく本数を減らす努力をし、体内のニコチンが溜まりにくい様にする事で、血流の悪さを減らして行きます。
 

  • 二つ目は、体内のニコチンを出来るだけ体外へと排出する事です。

タバコを吸ってもニコチンを素早く体外へと排出する事で、抜け毛予防効果になります。

ではどの様にすれば好いのか?

ニコチンの特徴としては、大変水に溶けやすいと言う事です。

肺から血液中に入り込み、血液中を流れ腎臓へとニコチンは、体内を旅します。

腎臓では解毒作用に大量の水分が必要になります。

ですから水分を大量に摂取してあげれば、排泄物と一緒に体外に排出されていきます!!

タバコを吸う人は、水分をいっぱい補給した方が良いでしょう!

※水分補給をするからと言って、タバコの吸いすぎは良くありません、極力本数を減らし、止められる事が理想的です。
 

  • 三つ目は、血液促進(ドロドロ血を改善)と、解毒作用・利尿作用のある食事を摂る事で、体外への排出と肝臓活性化をはかる事は、代謝がストレスや疲労を解消してくれる働きがあるのです。

摂取する食物としては、納豆・グリーンアスパラ・ウド・ネギ・ワケギ・たまねぎ・パセリ・タコ・シジミをバランス好く摂る事が好いと思われます。

 

こまめな水分補給の必要性

ドリンク

人間の身体の60~70%(成人者の平均)は水分で出来ています。

この水分は、寝ている間に汗をかいたり、普段の生活でも体から水分が奪われていくため、水分を補給していくことは、体にとって非常に大切な事なのです。

こまめに水分を取っていくことが必要であり、水は1日1.5?~2.0?を目安として飲んでいく事がよいでしょう!

また肉体労働や、外回りの仕事をなさっている人は、3.0?を目安にして水分を補給する事が好いでしょう。

上記のような水分量の水を飲むポイントとしては、一度に沢山の水を飲まずに何回にも分けて飲むということが、無理なくまた効率的に水分補給が行う事が出来ます。

人間は一度に吸収できる水の量が限られているからなのです。

人間の胃は1回に吸収出来る水分量がコップ一杯分、約250mlと言われ、胃に入った水分の吸収に約10分程度かかると言われています。

一気に飲んだ水分は、250mlを超えてしまった水分は、おしっことして排出されるだけなのです。

オススメする方法は、500ミリリットルのペットボトルに水を入れて、こまめに水を飲むようにする方法です。

一口一口、こまめに水を飲む事で、体内の水分コントロールが出来ます。

また夏の暑い時期や、外回りの多い人の場合、おトイレの心配があり水分を摂りたがりませんが、この場合は、カフェインを含まない水や麦茶が有効的です。

カフェインの入っている飲み物には、利尿作用があるため、トイレが近くなってしまいます。

コーヒー・紅茶・緑茶など、とくにお茶系にはカフェインが含まれている事が多いので、状況に合わせて飲む事が好いでしょう。

ただしペットボトルを使い回しする場合は、ペットボトルの口の部分に雑菌がつきやすいので、ペットボトルはちゃんと洗ってお使いくだきたいと思います。

 

PAGE TOP