ホーム > 増毛・ヘアセイバー

増毛・ヘアセイバー

新素材による画期的な増毛法!!

あのCMで話題の増毛法が、当店で出来るようになりました。

指ひっぱり

商品名はヘアセイバーアシスト!!

ヘアセイバーは従来までのウィッグとは異なり、全くの新感覚で装着して頂くものです。

世界初の0.03ミリと表皮よりも薄いフィルムを使うことで、生え際などが従来のカツラと違い、より自然で分かりにくくできています。

また人毛100%なので自毛と同様にカラー・パーマ・ウェーブ・ブローなども貴方の思い通りに仕上げる事ができます。

今迄にない軽いつけ心地で、ウィッグの様なわずらわしい取りはずしも無い、ファッション感覚で楽しめる全くの新感覚の増毛法です。

しかも何度も使えるので、大手と比べても大変お徳です!!

気になる部分は人それぞれで、薄毛・円形脱毛症・薬の副作用による脱毛・手術箇所による傷跡など様々です。

このような悩みを抱える方々に一人でも多くご紹介でき手軽にもっとより身近にしたいと考案された商品です。

ヘアセイバーで髪のおしゃれ(復元)で気持ちも明るく軽やかに新しいあなたに、髪の大切さを知っている私たちプロのヘアーアーチストがプロデュースします。

装着後もいつもと変わらず生活!!

髪の毛ヘアセイバーを付けてからの生活は、付ける前と何ら変りませんシャンプーもブローもしていただいてかまいません。
むしろご自分の髪のように扱っていただいて頂きたいのです。

ただし爪を立てたり、ブラシでこすったりと手荒な事はなさらないで下さい。
どんなによい製品でも傷も付けば、破損もします。

自分の髪を乱暴に扱う人は少ないと思います、ですから自分の髪の様に母子球で優しくシャンプーをしてあげて下さい。

そして人毛だから出来た、この感覚をお楽しみ頂きたいのです。

 

装着までの流れ!!

生え際before

生え際 Before

生え際after

生え際 After

ヘアセイバーを付けるまでの流れは、次のとおりです。
 

  • 先ずはお客様に簡単なカウセリングを受けていただきます。
  • その後必ず、パッチテストをしていただきます。(※問題が無い場合でも、必ず同意書を頂きます。)
  • パッチテストには24時間の時間が掛かります。
  • 問題が無いと分かった時点で、お客様の気になる部分(増やしたい場所)の、型を取ります。
  • 次に型に合わせてヘアセイバーのシートを切り出し、お客様に取り付けいたします。
  • 装着には10分程度時間を置きます(カットやシャンプーは出来ます)が完全定着までには1時間ほど置いてください
  • その後はシャンプー・カラーパーマなどお好きな様に、ヘアセイバーをお楽しみ下さい。


また個人差はありますがヘアセイバーは、1週間~3週間程度(平均2週間程度)ではがれてきます。
完全にはがれてしまう前に、一旦取り外してから再び装着して下さい。
この繰り返しを最低でも10回は、再装着が可能になります。

 

接着剤ノンテープとは!!

天頂部Before

天頂部Before

天頂部After

天頂部After

接着剤に使われているノンテープとは、手術などに使われる医療用の接着剤です。

医療用に使われるだけに安全性も高く、かなりの高品質です。
このノンテープは接着力も高く、通気性にも優れています。

その秘密は完全に固まるのではなく、シリコン状になり中には多くの気泡が出来ているので、通気性もよく生えてきた髪の毛の成長を妨げる事無く、つけることが出来ます。

ですから安心して普通に生活して頂いて、その効果をお試し下さい。

また個人差はありますが、1週間から3週間程度ではがれてきます。

平均で2週間程度は持つものと考えて下さい、しかし脂性や角質の多い方ですと、1週間程度しか持たない場合もありますので、ご了承下さい。

気になる店内

当店では、お客様のプライベート保持のため、ヘアセイバーをご希望のお客様に、カーテンを下ろす事で安心して作業を行っていただいております。
人目を気にせず作業が行えるため、大変喜ばれています。

また、このカーテンを下ろす時は、ヘアセイバーだけではなく、増毛・カラーやカットなどで人目が気になる方など、ご希望があれば下ろしているので、周りの人には何をしているか分からないところも魅力の1つです。

店内 店内

ヘアセイバーの欠点とは!!

  • 必ずパッチテストを行う(場合によっては使用が出来ない)
  • 個人差はあるが、1週間~3週間程度ではがれて来る。
  • 人毛とは言え、死んでいる毛なのでキシミやすい。
  • シャンプー時に一定方向に洗わないとからみやすい。
  • 必ずリンスを使用しないとからみやすくなる。
  • 広範囲の使用には向かないため、大きいサイズは特注になる。

増毛技術とは?

増毛とは?

植毛と違い1本の自毛に2本~4本の人工毛を結んで増やす特許技術なので大変に安心です。

又、人工毛髪を根元の近くに結ぶことにより、1本の自毛に「コシ」をつくりペシャンと寝てしまいがちな毛をふんわりと立ち上がらせる効果もありすきめを目立たなくし髪全体に“ハリ”と“コシ”を感じることが出来ます。

しかもパーマ、シャンプー、ブラッシング、ブローもいつも通りできます。最近では冠婚葬祭等お出かけの時だけでなく、オシャレを楽しむようにパーマ感覚で100本~300本単位で増やされて行く方が増えています。

増毛1 増毛2 増毛3

 

増毛にとって育毛の必要性とは?

本来増毛とは今、生えている髪に人工毛を結んでいく技術なのですが、実は増毛をするうえで育毛は切っても切り離せないものと私共は考えています。

なぜかと言うと人工毛を結ぶ時に一番抜けにくそうな太くて丈夫な髪を選び結んでいるからです。

今までの経験上、髪が薄くなり始めてる人の場合、細くて弱々しい髪が多く太くて丈夫な髪が極端に少ないのです。

育毛を併用することで抜けにくい髪を育てヘアーサイクルを正常にもどす事が結局は、安心した増毛技術にもつながると私共を考えています。

育毛1 育毛2 育毛3 育毛4

 

PAGE TOP