ホーム > 新カット法

新カット法

ルマードカット法とは

はさみ

今までに無い特殊なカット法を使用する事で、従来のカット技術では、なかなか出来なかった事が出来る様になりました!!

例えば痛んだ髪の毛だけをカットする事で、指通りを滑らかにする事ができます。

また、生え方のクセの修正や、ボリュウムUPだけでなくボリュウムダウンも出来る魔法の技術です!!

この様な髪の悩みをお持ちの方は、1度お試しになってはいかがでしょうか。

 

トリートメントカット

トリートメントカットbefore トリートメントカットafter

今までどうにもならなかったうねりや、ふくらみは枝毛やダメージヘアが原因なのです。

健康な髪の毛はうねりや、ふくらみが無く、どんなに良いトリートメントをしても得られない、髪本来のツルツルの手触り感を味わえます。

またダメージヘアが無くなる事で、指通りも良くサラサラヘアになります。

しかも切る量が少ないだけでなく、長さやカットライン・デザインなどは一切変えずに行えるのが最大の特徴です。

 

生えグセ直し

前髪が割れる生えグセ!

生えグセ直しbefore 生えグセ直しafter

前髪が割れてしまう、なんて事はありませんか?

生え方の方向が悪く、前にたらせない等の、どおにもならない生えグセ等もより理想に近い状態に整える事が可能になりました。

また、たらしたい前髪の量も調整でき、前髪のボリュウムUPやダウンも出来るので、お好みに合わせて調整が出来るのも特徴です。

 

つむじが割れる生えグセ!

生えグセ直しbefore2 生えグセ直しafter2

つむじや、生えグセによって髪が割れてしまい、地肌が見えたり、想い通りの形がつくれなかったりと言う経験はありませんか?

そんな方の割れやすい箇所にボリュウムを与えたり、生えグセを強制する事で、割れにくくなります。

また分かれやすくなっている方向性を変えるので、より自然に割れる生えグセが改善されます。

 

えりあしの生えグセ!

生えグセ直しbefore3 生えグセ直しafter3

えりあしの生えグセの悪い事で、毛がはねたり中央によったり、左右どちらかによったりと、そんな経験はございませんか?

おさまりが悪い状態の生えグセを、おさまり良くすることが出来ます。

朝えりあしのクセを直すのに時間が掛かっていたり、手間の掛かる作業が楽になりその違いを感じれるはずです。

 

ルマードカットの欠点とは

  • 短い髪の人には向きません。
  • 必ず想い通りになるとは限りません。
  • ボリュウムのアップ・ダウン共に限界が有ります。
  • 髪のない人には向きません。
  • 1度行えば一生持つわけではありません。
  • あくまでもカットなので、伸びてくると元に戻ります。
  • あると程度の髪の長さが必要です。
PAGE TOP