ホーム > > カットの種類
カットの種類

カットの種類

カットには色々な技法や、刈り方があります。

その様々な刈り方は、長い時間の修行で身に着けていくものです。

そしてその後も技術は日進月歩し、

常に新しい技術やカット法が生まれます。

その中で貴方に合った、スタイルが見つかる事を望んでいます!

 

スポーツ刈りとは

スポーツ刈りとは、その名の通りスポーツをする方に大変人気ですが、夏の暑い時や、沢山汗をかく職業の方に大変喜ばれるスタイルの1つです。

刈り方としては、周りの髪の毛を短く刈上げ、前髪を少し長めに残しながらひさしを作るようにして真っ平らに刈り込みます。

また、両角を角ばらさずに丸みを付け全体的に丸く作っていく技術です。

この技術は年齢に関係なく幅広く慕われているスタイルの1つです。

 

角刈りとは

角刈りとは、その名の通り全体的に角ばらせたスタイルです。

スポーツ刈りの丸みが苦手な方に人気のスタイルです。

刈り方としては、周りの髪の毛を真っすぐに短く刈上げ、前髪を少し長めにひさしを作るようにして真っ平らに刈り込みます。

両角を角ばらして全体的に四角く作っていく技術です。

髪が立ちやすい人や髪の硬い人に最適です!

スポーツ狩りと違い全体を角ばらせるので髪の毛の細い方やボリュウムのない猫毛又は、ひどいクセ毛の方には向かない技術です。

 

坊主刈りとは

坊主刈りとは、一般的に坊主はバリカンで行う作業ですが、バリカンでは長さが決められているので、長めの坊主を希望される方や、頭の形の悪い方等には最適の技術です。

バリカンを使わずに一人一人の頭の形に合わせてカットしていきます。

又最近では、トップとサイドの髪の長さを変えたりカラーを入れたりする事で昔とは違う、坊主にする方が増えてきています。

 

レザーカットとは

レザーカットとは,、櫛とカミソリを使って髪をカットしていく技法の1つです。

髪の多い方やうねりがある等の方は、ボリュウムダウンだけでなく自然な仕上がりになります。

しかし、カミソリを使うので技術的に大変難しく切り過ぎると穴があいたり、全体のバランスが悪くなったりします。

 

シザーズカットとは

シザーズカット

シザーズカットとは,、ハサミで行う通常の調髪の事です。

お好みの長さに髪を整えたり短く刈上げたり、髪を立たせたりと皆さんが普段はさみでカットしている技術の1つです。

最近ではヘアースタイルの多種多様化にともない技術向上を心がけています。

 

トリートメントカットとは

 

トリートメントカットbefore トリートメントカットafter

今までどうにもならなかったうねりや、ふくらみは枝毛やダメージヘアが原因なのです。

健康な髪の毛はうねりや、ふくらみが無く、どんなに良いトリートメントをしても得られない、髪本来のツルツルの手触り感を味わえます。

またダメージヘアが無くなる事で、指通りも良くサラサラヘアになります。

しかも切る量が少ないだけでなく、長さやカットライン・デザインなどは一切変えずに行えるのが最大の特徴です。

 

 

前髪の生えグセ直しとは

生えグセ直しbefore 生えグセ直しafter

前髪が割れてしまう、なんて事はありませんか?

生え方の方向が悪く、前にたらせない等の、どおにもならない生えグセ等もより理想に近い状態に整える事が可能になりました。

また、たらしたい前髪の量も調整でき、前髪のボリュウムUPやダウンも出来るので、お好みに合わせて調整が出来るのも特徴です。

 

つむじの割れる生えグセ直しとは

生えグセ直しbefore2 生えグセ直しafter2

つむじや、生えグセによって髪が割れてしまい、地肌が見えたり、想い通りの形がつくれなかったりと言う経験はありませんか?

そんな方の割れやすい箇所にボリュウムを与えたり、生えグセを強制する事で、割れにくくなります。

また分かれやすくなっている方向性を変えるので、より自然に割れる生えグセが改善されます。

 

えりあしの生えグセ直しとは

襟足 襟足

えりあしの生えグセの悪い事で、毛がはねたり中央によったり、左右どちらかによったりと、そんな経験はございませんか?

おさまりが悪い状態の生えグセを、おさまり良くすることが出来ます。

朝えりあしのクセを直すのに時間が掛かっていたり、手間の掛かる作業が楽になりその違いを感じれるはずです。

 

ボリュームアップとは

髪にコシが無く、ペシャンコに寝てしまう事で髪の量が少なく見えてしまい、薄く感じてしまうなどの方の悩みを解決する技法です。

もちろん、ある程度の長さは必要ですが、ボリュウムの欲しいところに、ボリュウムを出す事で、髪も多く見え気になる部分をカバーしてくれます。

 

ボリュームダウンとは

髪の量が多く、ふくらんでしまう事で思い通りにスタイルが決らず、悩んでいる方に喜んで頂ける技術です。

特にサイドのふくらみを、押さえる事が出来るので、毛の固い人や生えグセの悪い方等には喜ばれています。

PAGE TOP