アイロンパーマとアイパーの違い。

お早うございます。

本日の営業を持って店舗改装のため、22日(水)までお店はお休みとなります。

不安と希望が入り混じって複雑な心境です。

新しくなるお店にご期待頂ければと思います。

さて技術の進歩によりパーマをアイロンでかける事が出来るようになり、混乱を招いています。

アイロンでパーマの様に軽いウェーブを出す事が出来るアイロンパーマがあります。

昔ながらのアイロンでピッシリとした頭を作るアイパーがあります。

両方ともアイロンでかける事は変わらないのですが、
仕上がりはまるで別物です。

ふっくらとウェーブを出すものと、ポマードでオールバクに固めたようなパーマでは違いすぎます。

お客様からアイロンでパーマをかけてと言われるたびに、どちらをご希望か尋ねます。

パンチパーマの様にネーミングが違うのであれば良いのですが、場合によってはアイパーとアイロンパーマを略される方もいらっしゃるので、混乱してしまいます。

技術の進歩はありがたい事ですがネーミングが紛らわしいのが、現場サイドの悩みですね。

それでは!