髪は優しく扱う!

お早うございます。

今日が解体作業の最終日で、電気工事も入るそうです。
ゴミの量も半端ではありませんでした。

私の中ではスッキリとした気分です。

意外と髪は粗末に扱われるケースをよく耳にします。

多分、痛みを感じたり命の危険とは縁遠い物だからではないでしょうか?

とくに男性の場合は抜け毛が激しくなって来ないと、ほとんど気にしていないと思います。

若いころの私も同じでした。

ですから7シャンプー後はリンスまたはトリートメントを行いましょう。

髪の長さ(短髪の方は必要ありません)にもよりますが、髪の保護のためです。

髪を拭くときのタオルドライも擦り取るのではなく、
優しく拭き取る程度が良いでしょう。

理由は濡れた状態の髪はキューティクルが開いているので、こすりながらタオルドライをするとお互いの髪を傷つけ、絡みあってしまいます。

その髪をクシやブラシで強引に整えようとする事で更に傷付いてしまいます。

出来るだけ優しく取り扱う事が、大切なのです。

それでは!