テレビ難民!【2011,07,25】

お早うございます。

今日は天気も良く夏の強い日差しが戻って来たようです。

さて昨日24日の正午にアナログ放送が被災地の岩手、宮城、福島県除く全ての件で実施された!

しかし対応の出来ていない世帯から14万件の問い合わせが殺到し、テレビ難民は10万世帯と予想されている。

この事に総務省は『大きな混乱はなかった』としているが、あくまでも10万世帯は予想であって完全に把握した世帯数ではない。

またチューナーも不足していて混乱が避けられずそこに加え、アンテナ工事もずいぶん待たされるようで不満が噴出しそうです。

ケーブルテレビにはいいっている方もデジアナ変換は2015年までとこちらもテレビを買い替えなくてはならず、知らない人は第2の難民予備軍である。

地デジ完全移行までには厳しい道のりがありそうですね。

それでは!