余震の恐怖!【2011,08,13】

お早うございます。

涼しい時がウソのような夏の日差しが毎日降り注ぎ、さすがにバテテ来たかも知れません?

さてここのところ大きな余震が震災の地を襲っています。

感覚的には少し減ってきたのですがなぜかその月の11日前後に大きな余震があるような気がします。

お盆に入り被災地でも立ち上がろうと頑張ってきている時に、震度5弱の余震が襲う事は恐怖がよみがえって来るのではないでしょうか?

自然が相手だけにどうする事も出来ませんが、緊張した日々が続く事で肉体的にも精神的にも疲れている中での、猛暑が体にこたえるのではないかと考えてしまいます。

原爆の問題は人間の努力で収める事が出来ますが、自然の猛威は我々の想像を超えているため、1日も早く安心して眠れる日が来ることを願うばかりです。・・・それでは!