初!【2011,09,17】

お早うございます。

今日は少し台風の影響でしょうか、天気の変化がありますが暑さは変わりませんね。

さて 中国・北京で初の海外公演を行うSMAPですが、日中関係の改善という視点から大きく取り上げられています。

「SMAPはグループ結成・デビューから20年。

今日(2011年9月16日)のコンサートが初めての海外公演となります。

今回のコンサートは中国政府からの強い要望で実現したのです。

SMAPの中国コンサートは昨年に2回計画されていたが、いずれも日中関係の悪化で中止になりました。

最初は上海万博で歌うはずだったが、反日デモの懸念で見送られ、秋に予定されていた公演は中国漁船の体当たり事件で立ち消えになった。

昨年5月の日中韓サミットではSMAPが温家宝首相に会見し貴方達の歌声と友情が多くの人達に届きますようにと、コンサートの開催を要望し。

メンバーはその場で「世界上唯一的花(「世界に一つだけの花」中国語バージョン)」を披露した。

また、中国外務省の姜瑜副報道局長は「中日両国の国民感情を改善するよう期待する」とわざわざSMAPに触れた。

今回のSMAPの訪日は日本と中国の懸け橋になる事を願います。・・・それでは!