震えた!【2011,11,02】

お早うございます。

今朝も秋晴れが気持ちのいい良い天気に恵まれました。

さて月曜の夜に当店の外が騒がしい!

よく学生が騒いでいるのでマタカと思っていたら、突然学生さんが入ってきて電話を貸してほしいと言うのです。

何事かとたずねると友人が突然ケイレンを起こして倒れたと言うのです。

外を見てみると頭と鼻から血を流して倒れている学生がいるではありませんか、慌てて119番に通報し救急車を手配しました。

その時に手が震えて私自身、気が動転している事に驚きを感じました。

冷静にならなくてはと思言い、深呼吸をして気持ちを落ち着け外に出て行きました。

沢山の人だかりが出来、近所の人たちも集まり辺りは騒然となっていました。

5分程度で救急車が来てホッと一安心。

その後救急隊の質問に意識が飛んでいるらしく、訳のわからない事を言っていたので心配になったのですが、救急車に運び込まれ走って行きましたので受け入れ先が見つかったのだと安心しました。

ところが大通りに出たところで救急車は止まり、30分~40分ほどその場所に居たそうです。

キット受け入れ先が見つからずたらい回しにされていたのではないかと勝手な想像をしてしまいます。

無事でいる事を願うばかりです。・・・それでは!