連敗!【2011,11,14】

お早うございます。

今朝は曇りのせいか少し寒いような気がします。

日によって気温差が違うので、体調管理が難しいです。

さて日本シリーズ第2戦、ソフトバンクは1-2で中日連敗してしまいました。

和田、杉内の2大エースを立てた本拠地2連戦で、延長十回に守護神・馬原が痛打されるという連日の悪夢に肩を落とす状態。

8年ぶりの日本一奪回へ向け、ソフトバンクが早くも苦境に立たされた。

「いい当たりはするけど、ホームが遠い」と秋山監督が悔やんだ序盤の拙攻、五回まで毎回走者を出しながら先制点が奪えない。

同点に追いついた七回も、なお2死満塁としながら内川の強烈な当たりが一塁ブランコの好守にはばまれてるなどツキにも見放された感じがします。

レギュラーシーズンで7割を越える勝率を誇った本拠地での連敗に「終わったことだよ。開き直る? それしかない」と秋山監督。

11球団すべてに勝ち越し、交流戦とリーグ戦で優勝、鬼門のクライマックスシリーズ突破と圧倒的な強さを見せたソフトバンクが“完全制覇”への最後の戦いでもがき苦しんでいる。

次は敵地ナゴヤドームで3連勝をしマジック点灯でホームに帰って来ることを願うばかりである。・・・それでは!