ロングとショートで髪ののび方が違う?

お早うございます。

明日からゴールデンウィークの後半戦が始まりますね。

4連休なので遠出はしないまでも、近場へのお出かけは結構多いのではないでしょうか。

楽しいお休みをお過ごしください。



今回はロングとショートで髪ののび方が違うについてお話しさせて頂きます。

普段から多くのお客様と接する中で、髪の伸びが早いと言われる方がいます。

髪の伸びが早いと感じる人のほとんどが、短いヘアスタイルをしている人が多いようです。

刈上げやスポーツ刈り・坊主の方は、刈ったばかりはスッキリとして気持ちが様です。

ところが一月ほどすると髪が耳に掛るようになり、ちくちく感やくすぐったさなどが加わり伸びたように感じます。

実際には1㎝程度しか伸びてはいないのですが、早く伸びたように感じます。

逆に髪の長い人は1㎝程度では伸びた感じが、短い人に比べてあまり感じないのも事実です。

私も短くしているのでお客様の声を聴いた時には、とても良く分かる気がしました。

参考にしていただければと思います。