レザーカットのむずかしさ!

お早うございます。

今朝は私以外の家族は相当疲れているらしく、眼を覚ます事が無かったのでこっそりと家を出てきました。

たまには家族のために忍び足で出て行くのも楽しいかもしれません。



今回はレザーカットのむずかしさについてお話しさせて頂きます。

レザーカットてあまり聞きなれない技法ですよね、実はハサミではなくカミソリでカットしていく技法です。

カミソリで切って行くので仕上がりが自然で、
柔らかな感じになります。

希望される方も結構多いのですが、刃の入れる角度を間違えてしまうと大変な事になります。

結構多いのがバッサリと切ってしまい、部分的に穴が開いたような感じになってしまう事です。

実際に安いチェン店で穴が開いた状態されてしまい、当店に直してほしいと言う依頼がありました。


経験と感覚がとても重要な技術だけに、
とても難しいのです。

また生え際などは耳や肌などが近く、
傷つけないように行う事が大切です。

誰にでも簡単にできる技法ではないので、経験した人は次回も同じ技法を注文される方が多いです。

参考にしていただければと思います。