ドロドロ血と言えます。

先週の続き。

今自分の体がアルカリなのか酸化しているのか知っておく方法は。

左右の体温を測り比べる事です。

朝起きた時の方が良いかも知れませんが、時間がある時でも問題はありません。

体温を測った時に右の方が体温が高いと言う方は、体内の血液は汚れていてドロドロ血と言えます。

この場合体は酸性に傾いていると考えられ、動脈硬化や心筋梗塞・脳梗塞の・くも膜下出血など生活習慣病のリスクを伴います。

直ぐにこのような症状になる分けではなく、時間の経過とともにリスクが高まるので改善に努力をしましょうと言う目安です。


次に左右の体温が変わらないと言う場合です。


来週に続く。