シリコンの役割。

お早うございます。

今週の金曜日に卒業を迎える娘のために、いつも以上に張り切ってお弁当を作ってしまいました。

娘が感じてくれるかは分かりませんが、残り少ない学校生活を楽しんでもらいたいものです。


今回はシリコンの役割についてお話しさせて頂きます。

我々の生活の中でシリコンは欠かせない存在になっています。

シリコン製の食器や調理器具など様々な物に使われています。

目に見えるシリコンのイメージはゴムの様な物と言った感じでしょうか。

しかしシャンプーやリンスなどに含まれているシリコンは、液状のオイルの様な物になります。

市販されているシャンプーのほとんどにはシリコンが使用されており、その影響が議論されています。

市販されているシャンプーは洗浄力が強く、洗うたびに髪がキシミからんでしまいます。

シリコンの役割としては髪にコーティングする事で、洗浄力の高さと指通りを良くする使用感のためです。

しかし敏感肌やアトピーの方が使用すると、シリコンに反応してしまいカユミを伴なうケースがあります。

全てのシリコンが悪いわけではありませんが、物によっては髪に影響が出ることも考えられます。

今ではなく5年10年先の事を考えて使う事も大切だと私は考えています。

参考にしていただければと思います。