リンス・コンディショナーの役割とは。

お早うございます。

今日から卒業に向けて午前中授業なため、お弁当は無くなります。

しかしお昼は必要なので、いつもの様におかずを作ってお昼に食べてもらう予定です。

もうすぐ卒業・・・早いものです。


今回はリンス・コンディショナーの役割とはについてお話しさせて頂きます。

毎日のヘアケアの中でシャンプー後に、リンスやコンディショナーを使われる方もいらっしゃると思います。

良く聞かれるのがリンスとコンディショナーの違いです。

正直、呼び方は違いますがどちらも髪を保護する役割から、同じものと考えています。

髪を外的要因から守るためのコーティンが剤と言ったところでしょうか。

放置時間も短く指通りや仕上がりも滑らかになる事から、多くの方が使用しています。

ケーカーは言っていませんがコーティンが剤なので、髪全体に馴染ませた後すくに洗い流してもOKなのです。

数分間放置してもすぐに洗い流しても効果はさほど変わりません。

リンス・コンディショナーの役割としては傷んだ髪を一時的にコーティングする事で、ホコリや紫外線から守り指通りを良くする事です。

根本的な原因の解決にはなりませんが、毎日のヘアケアとしてお使い頂ければと思います。

参考にしていただければと思います。