ブラッシングと櫛選び。

お早うございます。

ここのところ娘の身長が目に見えて伸びてきました。

食べる量も多くなってきたのですが、毎朝身長が伸びているように思えます。

どこまで伸びるかは分かりませんが、成長は大切ですね。

今回はブラッシングと櫛選びについてお話しさせて頂きます。

髪が長いと髪がからみやすくなり、ブラッシングも強引になってしまいます。

痛めた髪はさらにからみやすくなり脱毛の原因にもなってしまいます。

ブラッシングをする際は毛先からもつれをほどき、中ほどから櫛を入れ最後に根元からブラッシングをするようにしましょう。

朝等忙しい時は大変かもしれませんが、髪が健康になれば手入れも楽になります。

またブラッシングをする櫛にも問題がある場合があります。

金属のブラシなどは髪を傷つけてしまう可能性があるので、控える方が良いかも知れません。

安価で良く使われるナイロン製の櫛は静電気を起こしやすく、枝毛の原因になりやすいので良くはありません。

理想的は目の粗い気の櫛が良いでしょう。

参考にしていただければと思います。