髪の色と質は何故違う?

お早うございます。

今日は当店の連休初日なので、確定申告の準備をしようと思っています。

帳簿付けは本当に大変で、毎年の事ですが慣れませんね。

今回は髪の色と質は何故違うについてお話しさせて頂きます。

人それぞれと言う言葉の通り、硬い髪の人や柔らかい髪の人、または黒髪だったり赤茶けていたりします。

日本人だけでも様々な髪色や質があります。

海外は日本の何倍も種類があると思います。

出は何故このような事が起きてしまうのでしょうか?

日本国内だけで考えると、北と南で考えて見ますと暖かい地方と寒い地方の髪質を考えます。

私の印象では南の人の髪は色が薄く、北の人は黒髪当為印象です。

これは紫外線が関係しているのではないでしょうか。

南の人は一年中紫外線が強うところにいるため、色素が薄いように思えます。

一方来た国の人は年半分は雪が降り積もる紫外線の割と少ないところで生活をしています。

この事が髪の色合いなどを変えているように思えます。

参考にしていただければと思います。