猛威3!【2011,09,24】

お早うございます。

日に日に気温が低くなり、一気に冬が来てしまわないか不安に感じるほど肌寒さを感じる時があります。

さて台風15号の影響で雨漏りをし、何とか事なきを終えホッとしているところに携帯電話に着信が。

嫁さんからの電話で出てみると、雨風がひどいのでバイクで帰ってこれるかと言われたのですが、たぶん大丈夫と答え電話を切ろうとした瞬間、お願いがあると言うのです。

何だろうと思ったら氷とロウソクを買ってきてほしいとの事でした。

何でも私の住んでいる地域で停電が起き復旧に時間がかかると言うので、冷蔵庫の食料を腐らせないために氷が必要で、懐中電灯はあるものの電池がどこまで持つか分からないので、ロウソクが必要とに説明を受けました。

営業時間終了のころには台風もほとんど影響がないくらいまで離れたらしく、雨風の影響を受けることなく帰宅しました。

家の近くの信号機は点いていたので停電は解消されたと思っていましたが、家の近所に近ずくとそこからまるで別世界の様に暗闇に包まれていました。

ロウソクの淡い光の中で食事をとり、早い段階で就寝しました。

翌朝の情報では停電の復旧は1時過ぎだったそうです。

今回の台風の猛威で痛感させられましたが、震災に合われた方々は不便な生活を半年以上続けていらっしゃることに、いち早い復興を願うばかりでした。

それでは!